就労移行支援とは?

就労移行支援とは、障害者総合支援法に基づく、障害者への就労支援サービスです。
一般企業へで働きたい65歳未満の障害のある方を対象に、働く為に必要な知識・能力をそれぞれの障害に配慮しながら学ぶことができます。
利用者ごとに原則24ヵ月内で利用できます。

就労移行支援の対象者は?

  • 18歳以上65歳未満の方
  • 精神障害、身体障害、知的障害、発達障害、難病の方
  • 一般企業への就職を希望し、適性に合った職場への就労が見込まれる方

就労移行支援の利用料金は?

施設利用料として、厚生労働大臣が定めるサービス提供費用の1割を上限として、世帯の収入状況に応じて負担額上限が設定されています。ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

負担額上限等について、詳しくは厚生労働省のWebページをご覧頂くか、市区町村の障害福祉窓口にお問い合わせください。

その他、昼食代と一部行事やレクリエーションでは参加費をいただいております。

就労移行支援の内容は?

イマココ(筑西市) の就労移行支援

同団体で運営している厚生労働省認定事業「地域若者サポートステーション」と連携を図り「基礎訓練期、実践的訓練期、マッチング期、フォロー期」と4段階に分け、一歩一歩着実に前に進めるプログラムを組んでいます。

イマココ古河 の就労移行支援

プログラマーになる為の訓練プログラムをIT企業「株式会社フリースタイル」さんと連携して行っています。それぞれの方のペースで学ぶことができます。


Page Top